水仕事が多くて、手荒れが治りません。

空気の乾燥する冬は、手湿しんに悩まされている主婦の方も多いと思います。
水や石けん、洗剤の刺激などによって起こる手あれのことで、水仕事の多い主婦に多くみられるため、主婦湿疹とも呼ばれています。
最近では、CMでも治療薬をよく見かけますが、水仕事を休めない主婦の方は、症状を繰り返してしまい、途中で治療をあきらめてしまう方も多いようです。
放っておかず早めに治すことが大切です。
症状が悪化する場合や、市販の治療薬を試しても十分な効果がみられない方、お早めに皮膚科を受診してください。