花粉症の皆様へ

2015年01月31日

今年のスギ花粉は前年比140%程度となる予想です。毎年花粉症になる人は、症状が悪化する前の早めの対策をおすすめします。
例年長野県東信地域は2月下旬よりスギ花粉が飛散し始めます。花粉の飛散時期から逆算すると、2月中旬頃には受診するのが良いでしょう。
症状が軽い内に薬を飲み始めれば、治療効果も得やすく、また副作用の少ない薬で治療をすることが出来ます。花粉症の治療薬やその剤型にはさまざまな種類があります。当院では内服薬、点鼻薬、場合によっては漢方薬も取り入れ、患者様の症状やライフスタイルに合わせて投薬を行っています。医師と相談して自分に合った薬をみつけましょう。
花粉飛散の最盛期には、クリニックの混雑が予想されますので、ゆとりを持って相談するには、早めの受診をおすすめします。